見積提出時の心境

 本日、福祉施設の見積をお客様に提出させていただきました。同時に変更案について打合せさせていただき来週、ご契約いただくことになりました。有難うございました。040.gif040.gif040.gif
 特命で見積をさせていただく時ほど、我々営業は胃が痛くなる思いで見積提出日を迎えます。お客様の予定金額を超えていたらどうしよう…とか、受注できなかったらどうしよう…など色々なことを考えて見積書をチェックします。特命の物件ほど営業は見積書をチェックし、工事(積算担当者)とケンカし価格を下げさせる努力を精一杯します。時には自分で協力業者に電話し価格交渉します。(だから特命だから高いということは当社に限っては絶対にありません)
 1年~2年、お客様と土地の選定から図面打合せなどを行ってきていますのでお客様に対してが湧きます。だから競争で見積合わせの物件とはやっぱり見積提出時の思いは全然、違います。
 苦労し、色々と考え、努力するからこそ、ご契約いただく時の喜びや建物引渡後のお客様のご成功やご家族の幸せな笑顔は我々営業にとってかけがえのない喜びになります。(この喜びがあるから建築の営業を続けられていると思います
 明日も他の物件で見積の打合せをさせていただく予定です。今から見積書と変更案のチェックをしてから寝ます。明日もその喜びを得られますように…。058.gif
[PR]

by mizuho-co | 2009-10-19 22:14 | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー

<< 来期に向けて… おめでとうございます >>