土地の契約

 今日はお客様の土地賃貸契約に立ち会いしてきました。今年9件目の土地賃貸契約の立ち会いでした。土地の契約前には重要事項説明というものをしなければならず、それも宅地建物取引主任者がしなければならないので結構大変です。当社には宅地建物取引主任者が3名いますが1名は工事部長、もう1名は住宅事業部の営業課長なので、メディカル事業部と開発事業部の契約は私が担当しております。今日はメディカル事業部の物件でした。各営業担当者が宅建に合格し、取引主任者になれれば自らの営業活動にも絶対にプラスになると思いますので来年は是非、合格出来るように頑張ってもらいたいです。
 私は8年前に合格しましたが当時は役職も無く、どうしたら第一印象でお客様や紹介者に自分が信用・信頼していただけるかを考えに考え、色々と資格を取得し肩書きの変わりに名刺に記載しようと思いました。営業として役に立つ資格を取得し名刺に「宅地建物取引主任者」「ファイナンシャルプランナー」と記載しただけで土地や資金・税金に関する相談が増えました。その結果、自分のためにもなりましたし、お客様にも少しでも役に立てたのでは…と思っています。
 資格は他人から取れと言われて取るものではなく、絶対に自分のためになると自分自身で考えて日々、どんなに仕事で忙しくても夜や休日に一生懸命勉強しなければ取得できないと思います。本人の気持ちしだいだと思いますので、1月にファイナンシャルプランナーを受ける当社の営業マン達、頑張ってください。
[PR]

by mizuho-co | 2009-11-04 22:31 | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー

<< ご契約頂くことになりました。 寒くなってきました… >>