賞与の査定

 今日は19時30分に会社を出て自宅で部下の賞与の査定を行いました。会社で近くに部下がいるとついつい査定が甘くなってしまうような気がしていつも査定は自宅でしています。
 営業なので当然、一定期間(6月~11月まで)の受注結果を中心に考え査定しなければならないのですが、いつも顔を合わせている仲間なので、結果だけではなくその過程や頑張りがどうしても査定に反映してしまいます。お客様にとって何をしてあげればお客様が幸せになり、喜んで頂けるのかを真剣に考え、行動しているかが私の個人的な重要な査定ポイントになっているような気がします。
 ただ受注するだけでは意味がなく、本当にお客様に喜んで頂き、成功のお手伝いを出来る仕事(営業)をしなければならないと思います。そうすれば時間は掛かっても自ずと結果は出ると思います。
 営業部の諸君、また明日から脳みそに汗をかいて頑張りましょう!!
[PR]

by mizuho-co | 2009-11-12 23:17 | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー

<< 歯科医院 契約 建前 >>