見積提出

 今日の夜は明日、提出させていただく見積書をチェックしました。建物はお客様にとっては当然、安い買い物ではありません。それ故に営業担当者は漏れなく見積依頼を積算担当者に行い、積算担当者は内容をチェックし1円でも安くしなければいけません。その後、工務部から出てきた見積書を営業担当者は徹底的にチェックし、お客様に質問されても答えられるようにしなければならないと思います。建築の見積書は何十枚となりますが、どんなに忙しくても何百万、何千万、何億円という高価な買い物をして頂く訳ですから営業としては内容は十分に理解しなければならないのは当然だと思います。そんな営業マンだからこそお客様はご契約してくださるのだと思います。
 もう一度、明日の朝、修正された見積書をチェックし午後、お客様に提出させていただきます。
 お客様にご納得頂き、ご契約していただけるように頑張ります!!
[PR]

by mizuho-co | 2009-11-20 00:05 | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー

<< 地鎮祭 賞与査定会議 >>