奥卯辰山健民公園 公園センター完成式典

昨日4月22日、昨年3月から工事させて頂いていた奥卯辰山健民公園 公園センターが完成し、完成式典に出席させて頂きました。
県の施設として初めてCLT(直交集成板)工法が一部採用されている建物になります。
c0201302_11150450.jpg
CLTとは板の層を各層で互いに直交するように積層接着した厚型パネルのことです。
一般的によく知られている集成材は、張り合わせる板の繊維方向が並行方向に張り合わせるのに対して、CLTは、繊維方向が直交するように交互に張り合わせていきます。
天井を見上げたら木造のトラス構造の美しい仕上げですし、床材にも能登ヒバを使用しており、建物内部は木のすごい良い香りが漂い子供達にとっても気持ち良い施設になったのではないでしょうか。この建物を見て子供達が建築に興味を持って頂ければ嬉しいなぁ~と感じました。
c0201302_11145070.jpg
今後、施工業者として利用者様に気持ち良く利用して頂ける施設になって頂ければ幸いです。

完成式典では新しい施設名称が発表され「奥卯辰山のびのび交流館 とんぼテラス」となりました。
上から建物の外観を見るととんぼが羽を広げている姿に見えるのでこの名前に決まったそうです。
c0201302_11311631.jpg


[PR]

by mizuho-co | 2018-04-23 11:32 | 全体 | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー

<< 新緑の季節 知っていただく事の大切さ >>