地鎮祭の鎮め物(しずめもの)

皆様こんばんは
営業部の奥田です。

 ご存知な方も多くいらっしゃると思いますが、
建築工事、とりわけ新築工事をする場合、地鎮祭を執り行います。

 地鎮祭の後で渡されるものとして『鎮め物』がございます。

 その際、地鎮(地をしずめる)でありますから、
その土地の神様に対してこれから工事をいたしますと報告をし、
工事期間中はもとより、建物が建った後も、
その神様には守って頂かなければならないので、
この『鎮め物』に鎮座して頂きます。

 10月に執り行いました『森山町小学校』では、
小坂神社様に安全祈願をして頂きました。

 小坂神社様の『鎮め物』

c0201302_19250708.jpg
 
 中に人形を模したものと釘が入っております。
これから建物の基礎部分下、四隅の柱下に鎮座して頂きます。

 無事に無災害で竣工を迎える事が何よりの願いです。


 さて内容はがらりと変わり、先般、石川県建設業協会が
『女性の労働環境把握へ意見交換』
主催しました。

c0201302_19450166.jpg

北陸中日新聞(12/4朝刊)
Wさんが写真とコメント付きの記事で紹介されておりました!!








 

 

by mizuho-co | 2018-12-06 08:00 | 営業日記 奥田 | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー

<< ミルキッシモ金沢フォーラス店です。 冬限定タルト「エテルナ」販売致... >>